PR


dir

留学するまでの心構え

現在、日本でも多くの人が海外で留学生活を楽しんでいます。留学生活が充実したものになるか、ただ時間だけが過ぎ去るかは自分次第です。まずは留学の心構えについて見てみましょう。

留学する目的

まず、留学したいのかについてはっきりさせましょう。そして、現在自分の状況や、才能、能力、適正や、どんなことに興味があるかを正直に吟味してみましょう。そして、留学で得た経験をどのように将来生かすのか、どんな職業に就きたいのかを自分の中ではっきりさせておきましょう。そして、自分が留学について考えていることをご両親によく相談しながら決めてください。

留学先の基礎知識を身につける

もし、どの国に留学したいなど気になる国や学校が見つかったなら、留学したい国、地域について知るようにしましょう。インターネットを活用するならたくさんの留学情報を得れます。治安、政治、宗教、経済、文化、歴史、地域それぞれの特徴など知っておくと役に立ちます。また、学校についてもよく調べましょう。どんなクラスがあるのか、どんな活動を行っているのか、それぞれの学校のメリット、デメリットなどの特徴を知るため調査しましょう。また、留学の予算を考えてみてください。留学費用はどのぐらいかかるのでしょうか。学費や、生活費など合わせて一か月、一年でどれほどかかるのかもよく把握しておくべきです。

自分の語学力について知っておく

留学生活で必須条件になる語学力テスト。テストを受けて、今の語学力を知るのはとても大切です。自分が希望する学校の入学条件のスコアを調べ、早い段階でそのレベルに到達するよう努力しましょう。上手に現地で話されている言語を話すことができれば、それだけすぐに現地の生活になじみやすく、友だちもすぐできるでしょう。語学力は、日本にいる準備期間中でも十分に伸ばせます。

留学生としての心構え

日本人はどうしても遠まわしな表現や、曖昧な表現を使って表現することがあります。海外ではそうした表現は、伝わりにくく、誤解されやすくなります。ぜひ、自分の希望・意思をはっきり伝えられるようにしましょう。また、留学生といえども、その国を代表しています。それで、一人ひとりの言動が、現地の人の日本人の評価にもつながりますし、次に留学に来る後輩にも影響を与えます。一人の大人として行動しましょう。